シャア専用ねこのブログ

鳥取の宣伝をメインに、日々の雑感や体験、出来事などをてきとうに記載

ベーシックインカム導入の賛成派は性善説、反対派は性悪説と同義

どんもっす。

 

以前からベーシックインカムについて色々考えていました。

ちょうどいい機会なので考えたことについて書いておきます。

 

ベーシックインカムとは?

ベーシックインカム(basic income)とは最低限所得保障の一種で、政府がすべての国民に対して最低限の生活を送るのに必要とされている額の現金を無条件で定期的に支給するという構想

(出典:ベーシックインカム - Wikipedia) 

 

簡単に言えば、何もしなくても毎月暮らせるだけのお金を国が支給しますよ、ってことです。

 

この制度、賛否両論色々と言われていますが、賛成派の方々は性善説、反対派の方々は性悪説を支持する人にきっぱり分かれると思います。

なぜか?  こんな制度が導入された場合、多くの人間がより本能に近いところで行動するようになるからです。

 

賛成派の方々の意見って、例えば…

①やりたいことをする人がより増える⇒理由:夢を追いかけたい人が多いはずなので

②経済的に余裕ができるので結婚する人が増える⇒理由:家庭大好き、子供大好きな人々が多いはずなので

③労働状況が改善される⇒理由:労働状況が悪い、いわゆるブラック企業に人が集まらなくなるので

 

ね?  性善説でしょ?

基本的に人間が正しいことをやる前提でメリットが挙げられます。

もちろん、一部では上記のようなことはおきるでしょう。

人間も色々といるので。

 

でもね…

私は性悪説支持派なのでね…

絶対にデメリットがメリットを上回り、とんでもない世の中になると思っています。

ベーシックインカムには断固反対なんですよ。

日本人の性格を考えても絶対に向いてない制度です。

 

以下、私が考えた、ベーシックインカムが導入された場合起きると思われる弊害を書いておきます。

※一人当たり一月10万支給される仮定です。

 

①離婚するカップルが爆発的に増える

今現在、経済的な理由で別れたくても別れられない夫婦は相当数いるでしょう。

 

②便乗した詐欺が爆発的に増える

オレオレ詐欺同様、老人向けの詐欺は増えるでしょう。

 

③一部業界のサービスや業務の質がビビるほど低下する

毎日同じことの繰り返しである職種には人が集まらなくなるでしょう。

結果、24時間営業している業種は多くの店舗でそれが不可能になるでしょう。

ネットでワンクリックで24時間以内に荷物が届くなどということも不可能になります。

 

④クレームを一身に受ける立場の職種は人が集まらなくなる

③と近いですが、バイトやパートの質が劇的に低下します。

怒られたり、クレームをもらうと、「ほな、辞めるわ」という人間が圧倒的に増えるでしょう。

結果、顧客に近い立場の職ほど慢性的に人手不足になり、ものを売るほとんど全ての業種が成り立たなくなります。

 

例えば、料理人になりたい!という人は増えても、ウェイターになりたい!という人はほとんどいなくなるでしょう。

飲食関係はウェイター不足に陥り、回らなくなります。

他の職種も同様です。

顧客に説明する職のほとんどで人がいなくなります。

 

⑤一部業界では殺人的に忙しくなる

③、④が起きると、一部の「一流と呼ばれる店」に人が殺到します。

結果該当する店は殺人的に忙しくなるでしょう。

今以上に体を酷使して、辞めていく人も増えるでしょう。

 

⑥死亡報告が減る

当然、家族が減ったら収入が減ります。

死んでいてもばれなければお金が入ってくるので、申告しない家庭が増えるでしょう。

結果、死亡報告が減ります。

特に老人に対してが多いでしょう。

 

⑦海外旅行に行く人が増え、海外に資金が流出する

お金が入ったら、海外に行きたい!という人は一定数いるでしょう。

結果、海外旅行者が増えて海外へ流出する資金が増えるでしょう。

 

⑧望まれない子供が増える

子供を産んだら単純に収入が増えるので、深く考えずに子供を作る若年層が増えるでしょう。

あるいは、収入を見越して子供を作る家庭も出てくるでしょう。

結果、ネグレクトが増えるでしょう。

 

⑨消費に回さない人が増え、結果制度が破綻する

日本人特有の傾向ですが、とりあえず様子をみる人々も相当数いるでしょう。

あるいは制度が破綻したときのリスクに備えて、貯蓄に回す人も一定数いるでしょう。

結果、経済は思ったよりも回らず、最終的には財源枯渇により制度破綻、世の中は大混乱に陥るでしょう。

 

思いつく限りでこんなところです。

この制度の最大の難点は、一度始めたら未来永劫続けなければならないところにあります。

だって、そうでしょ? 

五年、十年で終わるとわかれば、皆さん、そのお金貯蓄に回すでしょ? 

絶対に、賛成派が支持しているようなことはしないでしょ?

 

仮に十年限定としたら、入ってくるお金はたかだか一人当たり1000万円程度です(いや、相当多いですが)。 

これに人生全てかける人はほとんどいないでしょう。

例えば、起業しようと思えば、現在の制度でもそれくらい融資を受ける or  入手する方法はいくらでもあります。

 

だから、一度始めたら、未来永劫続けなければならない。

本当にできると思いますか?

こんなに総理大臣がころころ変わるような国で、未来永劫続けられると思いますか?

 

私の考える、導入した場合のシナリオ

・思ったよりも成果は上がらない。むしろ弊害のほうが多い。

・不満のはけ口を受ける職の方々がいないので、 国へのクレームが圧倒的に増える。

・ビビった政府は、「ほな、辞めますか」とあっさりと辞める宣言。

(ここまで三年かかりません)

・あてにして、お金使いまくってた方々からの怨嗟の声があがる。

・世の中大混乱!!

但し、ストライキなどは起こりません(日本は平和な国だからね!!)。

 

こんな感じでしょうか。

以上の理由で、導入には断固反対です。

世の中にはドロドロした悪意が渦巻いていると思っています。

 

 

なお実利的な面から考えて、ベーシックインカムに賛成したほうがいい人、反対したほうがいい人についても併せて記載しておきます。

 

まず、ベーシックインカムを実現する場合、財源は社会保障費が最有力候補みたいです(相続税100%や、所得税の引き上げという案もありますが、この案に賛成する人が過半数を上回るとは思えません)。

ちなみに、社会保障費は今現在で年間およそ100兆円

大体これらすべてをつかって、月に7~8万円くらい全国民に支給可能みたいです。

ちょっと最低限の生活を保障するとは言い難いですが、これを前提に考えてみます。

当然、現在の社会保障関連の歳出は0になりますので、ざっくりいって、医療が100%自己負担、年金、福祉等のサービスが無しになるということです。

以上を踏まえて、考えてみました。

 

ベーシックインカムに賛成したほうがいい人

ニート

・無職で生活保護もらえてない人

・現在働いているが、起業したいという明確な意思がある人

・会社の社長 ⇒ 部下で辞めさせたい人がいる場合

 ・現在働いているが、もう働きたくない人

・健康に相当自信のある人(ここ10年くらい病院と名のつくものに行ったことがない人)

・将来的に年金がもらえそうにない人

・あるいはもらえても、月7~8万円を下回りそうな人、世代

 

ベーシックインカムに反対したほうが良い人

・公務員 ⇒ 大半が仕事なくなるので

・年金で、今現在これ以上もらっている人

ベーシックインカム導入までに年金生活が始まる人(月8万以上もらえることが確定している人に限る)

・三親等以内に不健康な方がいる人

・自身の健康に自信がない人

・現在生活保護を受給しており、既に7~8万円を上回っている人

・現在企業に勤めているが、明らかに仕事あるいは能力以上にお金をもらっている人

・幼い子供などがいて、病院に通う回数が多い人

・公共の施設を良く使う団体、NPOなど

 

ってな感じ。

どうでしょう?

社会保障費の把握を間違っている可能性があるので、指摘してくださるとありがたいです。

 

ベーシックインカムを導入される方は、性善説を信じるか、性悪説を信じるか、自分が恩恵を受けれるか、受けれないか、で多数決でもとって決めてください。

 

 

※追記(2015 08 01)

ベーシックインカムについて新しい記事書きました。こちらもどうぞ。

 

syaa-sennnyou-neko.hatenablog.com

 

※追記(2015 08 10)

ベーシックインカムについて新しい記事書きました。こちらもどうぞ。?

syaa-sennnyou-neko.hatenablog.com