読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャア専用ねこのブログ

鳥取の宣伝をメインに、日々の雑感や体験、出来事などをてきとうに記載

いま学んでみたいことは、組織を離れて生きていく方法

今週のお題「いま学んでみたいこと」

 

どんもっす。

 

「組織を離れて生きていく方法」について学びたいです。

義務教育では絶対に取り入れる分野(?)ですよね。

総合教育なんて訳の分からん科目を入れないで、その道の有識者を呼んで講義してもらうべきだと思います。

それくらい、今の世の中では重要。

 

私は10年ほど勤めた会社を退職し、今現在の職に進みました。

んが、今現在の仕事は契約社員なので、3年後は無職です。

契約が延びることはありませんし、延ばすつもりもありません。

そのため、3年後には何らかの方法でお金を稼ぐ術を身につけなければなりません。

 

ここで重要なのは、3年後には所謂通常の日本企業には転職しないだろうということ。

一般的に言われる会社員にはならないということ。

これは、以前の企業を辞める時に色々と考えた結果です。

 

※会社員の定義が難しいですが、とりあえず皆さんの頭に浮かぶ会社員でイメージしてください。

 

以前勤めていた企業の待遇に不満はありませんでした。

むしろ福利厚生などが非常に充実しており、明らかに企業に貢献している分よりも多く報酬をいただいてました。

 

不満があったとすれば、組織の体制…でしょうか。

結構大きな企業でしたので、世間一般で言われている大企業のデメリットがそのまま当てはまっていた感じです。

辞めるほどの大きな不満ではありませんでしたが、かといって定年まで勤められるか?と聞かれると、答えに窮する状態でした。

 

他の企業に勤めても、やはり同じでしょう。

 

そういった組織のやり方に疑問を感じつつ、今の仕事を選びました。3年後には無職になることを承知の上で。

 

ここで、3年後にもう一度作られた組織に戻ってしまったら、同じことの繰り返しになってしまう。

 

そういう理由で、可能な限り組織に属さずに生きる方法を学びたい!と思っています。

 

ここで、学びたい!というのは、手取り足取り教えてほしい!というわけではありません。

念のため。

 

今の世の中、「ええええええっ??」みたいな生き方している人、相当多くないですか?

フリーランスなんて言葉ができて、多くの人間が組織に属さなかったり、自分で起業したり、ネット事業を起こしていたり…

 

「そんな生き方があんのか!」

「なんちゅう、自由な生き方や!」

って驚いているのは私だけではないでしょう。

 

そういった、「えええええっ!?」って思わず叫んでしまいそうな他人の生き方を学びたい。

もっと、組織を離れて生きている人々の生き方を知りたい。

心の底からそう思います。

 

 

以前の企業に勤めていたとき、その企業で働き続ける理由がないことに、うすうす気づいていました。

私が入社した当初は希望通りの部門に配属されたのですが、他国の事業参入などにより、その事業からの撤退を余儀なくされました。

 

つまり、最後の数年はやりたい仕事をやっているわけではなかった。

では、なぜその企業での仕事を続けていたのか?

 

怖かったんですね。

転職して、待遇が下がることが。

 

冒頭にも述べましたが、自分がその企業に貢献している以上に給料をいただいている実感がありました。

そして、その企業を離れたときに、同じ額を自分に提供してくれる企業はないと確信していました。

 

それが怖かった。

当時の生活を維持できないことが何より怖かった。

 

自分には、それだけの能力がないことがわかっていたから。

 

でも、今は違います。

組織を離れて、今は半分組織半分個人で動いています。

 

これが、3年後には完全無職!!

 

今はワクワクしています。

3年後には自分がどういうことをやっているのか、どうやって生計を立てているのか、見当もつきません。

 

それでも、組織を離れて生きていく道を選んだのだから、残りの3年間で、色々と学んで色々と考えて、楽しい生き方を見つけたいと思います。