読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャア専用ねこのブログ

鳥取の宣伝をメインに、日々の雑感や体験、出来事などをてきとうに記載

「民泊解禁」と「保育士の給与問題」にみる、日本と日本人の闇

どんもっす。

 

訪日外国人観光客の増加を受けて、こんなことに👇

「民泊」解禁を検討=観光客に自宅貸し出し―規制改革会議 (時事通信) - Yahoo!ニュース

 

多分、どこかのお偉いさんの間でこんな会話がなされたに違いない。

 

側近 「民泊の解禁、もしくは規制緩和を検討されているとか」

偉い人「ああ、そや。耳が早いな」

側近 「規制緩和するにしてもよろしいので? 規制を緩くして、問題が起きたときはどのように対処すれば?」

偉い人「かめへん、かめへん。問題起きても金で解決したるがな」

側近 「そ、そんなのでいいのですか?」

偉い人「まあな。今までもな、別に問題対策ちゃうで。既得権益っちゅうやつや」

側近 「既得権益?」

偉い人「せや。民泊なんて、そこらじゅうで勝手にやりだしてみ? 大型旅行代理店なんてあっさり潰れるで。せやのうても、日本の家屋のクオリティやおもてなしのスピリッツは尋常やないしな」

側近 「ははぁ。読めてきました。一部の企業を守るために規制を強化していたんですね。しかし、なんでまた?」

偉い人「そら、大企業をそれとなく守ってやったら、美味しい蜜が吸えるやろ。規制の理由なんて適当でええで。どうせ皆ろくに調べもせんからな」

側近 「…勉強になります。しかし、今回は解禁、あるいは規制緩和されるようですが、よろしいので?」

偉い人「まあな。今の訪日外国人数見てみ? 過去最高やで。どんだけの金が動くかよう知らんが、ここに目をつけん手はないやろ。しかも、外国人は日本の大手旅行代理店なんかよう利用せんからな。民泊に流れたところで、痛くもかゆくもないわ。そもそも日本の田舎に住みたいとか稀有なこと言っとる連中やし」

側近 「ははあ。解禁したほうが金になる、と」

偉い人「そやで。ナンボ言うても、世の中金や」

側近 「ぐっしっし、ですね」

偉い人「ぐっしっし、やで」

側近 「いーひっひっひひひひひ、ですね」

偉い人「いーひっひっひひひひひ、やで」

側近 「デュフフフフ、フォカヌポウ、ですね」

偉い人「…いや、そいつはちょっとちゃうな」

 

こんな会話。いや、知らんけど。

 

でも、まあ観光客が増えたので規制緩和を検討とは、いかにもな話ですね。

結局のところ、世の中ってことです。

お金が入る目算があるから少々問題が起きても良いと。

逆に言えば、金が入る見込みもないのに問題だけ持ってくるなってことですね。

 

 

もう一つ、興味深いニュースが👇

保育士の給与はなぜ低いのか 待機児童問題から考える (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

 

保育士の給与はなぜ低いのか?

需要はあるのに?

 

上の記事では、保育士の給料を上げるには

・公的な補助金

・保育料

のどちらかを上げるしかないとのこと。

 

まあ財源が二つしかないから当然ですね。

でも、保育料については公定価格が決まっているから、事業者が勝手に価格を吊り上げることはできないとのこと。

 

ふむ。

これ、根が深い問題だと思いませんか?

 

保育料が公定価格で決まっていると記事には記載されていますが、じゃあ、公定価格ではなく、事業者が勝手に値段決めることができたら?

保育士の給料って上がると思いますか?

私は上がらないと思います。

 

なぜなら、保育料を値上げしたら保育園に預ける親が減るからです。

当然、保育園に子供を預ける場合、

片親の給与 >> 保育料

が成り立たないといけません。

片親の給与 < 保育料

の場合、保育園に子供預ける人、いないですよね?

どちらかの親が子供の面倒を見るに決まっています。

二人目、三人目がいれば、尚更このハードルは高くなります。

 

かといって、保育士の給与を上げるために補助金を使うのはどうかとも思えます。

その辺の企業が、給料少ないんで金くれ!って政府に頼んでも絶対にお金なんてくれません。

それとおんなじ。

公立とかは無関係。

 

なので、今現在の日本では、保育士って構造的に安い給料で働くしかないんですよね。

 

もう一つ、記事の中で保育士の昇給額がものすごく低い、という訴えを見ましたが、下のグラフをご覧ください。

↑これ、日本のサラリーマンの平均給与の年度別の推移です。

手取りではなく、額面です。念のため。

リーマンショックでガタッと落ちていますが、それを抜きにしても、年々下降しています。

ここ4~5年は安定していますが、もはや下がるだけの給料もらってないっていうだけの話。

 

つまり、保育士の給料上がらない! のではなく、日本全体で上がってないんです。もはや。

保育士の給料を上げるためには、保育料がもっと高くても子供を預けても良いと思えるくらいに、一般のサラリーマンが給料を獲得する必要があります。

 

無理でしょ?

 

どうやって給料上げるの?

超少子超高齢の日本で。 

 

で、こうしてみると訪日外国人が増えたので民泊の規制緩和しましょうっていうのは、過去の軋轢を除けば非常にいい案のように思えます。

ひとまずは、よりお金が獲得できる方向に話が進んでいますから。

 

んで二つの記事を読んで、こういう規制ってまだまだあるだろうから金になりそうなら、どんどん規制無くせば?って思いました。

 

給料上がらねぇ、なんて叫んでも仕方ないです。

 

はっきり言えば、日本 or 日本人はお金を稼ぐのに手段を選んでいる場合ではないんですよ。

別に犯罪しろ、というわけではありません。念のため。

 

この「民泊解禁」の記事に対して、問題が増える云々言ってる人がネットで多数いましたが、

だからどうした?

って感じです。

問題起きたら、対処して解決すればいいってだけの話です。

 

日本人って、本当にどうでもいい、本当に小さなことで騒ぎ立てますよね。

あるいは、本当に一部の人間しか問題視してないのに、さも日本全体の総意であるかのように騒ぎ立てる…

 

んで、そういうどうでもいい騒ぎが起きるたびに、政府やら自治体やらが、二度と問題起きないように規制強化して、条例定めて…

さらには、誰も得しない昔からの慣習があったり、一部の人間たちの既得権益を守るためのよくわからん取り決めがあったり…

 

今までは、それでも大丈夫でした。

周辺諸国が日本に経済的に追いついてなかったから。

でも、これから先は違います。

もう、6億人の人間が残りの54億人から搾取する時代は終わったんです。

 

しかも世界はネット社会を通じて、どんどん繋がりを強めていってる。

そんな中、日本だけが訳の分からん規制を敷いてて、豊かな生活を保てる訳がない。

 

はっきり言えば、もう誰も得しないような規制はなくすべきです。

もっと大勢の人間が、簡単にどんな市場にでも入れるようにすべき。

問題が起きたら、解決すればいいんですよ。

別に、それで地球がひっくり返るわけでもないんだし。

 

でも、規制緩和して問題が起きたら、みんなして、ほれ見たことか、やれ規制しろ、それ規制しろ、ってなるんでしょうね。

そうして折角、金の生る木が出来上がったのに、自分たちでその木を切り倒してしまうんです。

日本人は自分たちで自分たちの首を絞めていることに気づいてないです。

 

ほんとーに、既得権益を守る日本と問題が起きるのが嫌いな日本人の闇は深い。

 

以上、二つの記事を読んで思ったことでした。