読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャア専用ねこのブログ

鳥取の宣伝をメインに、日々の雑感や体験、出来事などをてきとうに記載

中国人の「爆買い」に見る外国人客から学べること

どんもっす。

 

ついに来たか、「爆買い禁止令」👇

zasshi.news.yahoo.co.jp

 

記事を一部引用します。

昨年、海外旅行に出かけた中国人は延べ1億3500万人と、日本の総人口を上回った。うち日本へは、前年比207%の499万人も訪れている。これは日本を訪れた外国人旅行者の25%にあたる。日本での消費額で見ると、全外国人の5割近くを占めたという推計もある 。

 

海外旅行に出かけた延べ人数が日本の総人口を上回るとは…

中国恐るべし…

この国は何でもかんでも単位がおかしいです。

 

日本にも499万人ほど訪れて、2015年はまさに爆買い元年とでも言うべき年でした。

が、この海外旅行をして爆買いするという流れが変わってきています。

ところが今年に入って、「異変」が起こっている。習近平政権が「爆買い」を阻止する措置に着手し始めたというのだ。
 習近平政権としては、経済が急速に悪化していく中、もう1元たりとも海外に持ち出してほしくない、海外で消費してほしくないということです。

とのこと。

 

習近平主席が言うことには、

『中国人なら中国の物を買って使えばいいだろう』

と至極まっとうなご意見を。

 

そりゃそーだ。

 

自国の経済が傾いているという時期に、他国に金が流出していくのを指をくわえてみている政治家はいません。

まあー、規制するなりなんなり対応するのは当然の帰結です。

 

んで、ほんとに規制された場合、問題は日本側。

購買者側としては、中国客に押し出されていたのが平常運転に戻るので何の問題もないのですが、問題は販売側の企業。

中国客のリピーターを見込んで色々と店舗を拡大したり、販売数増強のために工場増設したりという動きを見せています。

が、規制された後は大丈夫なのか?

 

特に資生堂なんかは今後400億円ほどつぎ込んで、対外国人向け、特に中国人向けに工場を新たに建設予定だとか。

この工場、平成32年完成予定らしいのですが、完成した時には爆買い中国人はいなくなっていてもおかしくなさそうです。

 

規制するという行動が正しいのか、上手くいくのかどうかは全くもって不明なので、この動向に関しては今後に注目というところ。

 

 

それよりも私が常々疑問に思っていることは、爆買いしていく中国人って何をもってして日本製を買うのか?ということ。

 

彼らが求めているものって、

1.メイドインジャパン であること

2.日本で売られている、品質の高い商品であること

のどちらかだと思うんですが、1も2もほとんど一緒。

 

1の場合、日本製のものだったら品質には間違いないからとりあえず買っておけ!っていうお客さん。

 

2の場合、どこ製であるかは問わないけど、日本で売られているくらいだから品質が高いはず!っていうお客さん。

 

結局、日本で手に入るもの=品質が良いっていうのが前提としてあるんですよね。

自国だと玉石混交の中から探さないといけない、もしくは全くない状態だから、日本に来て買えば大丈夫!っていうある意味何も考えずに日本で買っていくという行為を惜しげもなくやってくれます。

 

で、思ったのが品質が保証されていれば、「メイドインジャパン」である必要性ってないんじゃないの?ってこと。

別にパチモンを売れということではありません。

日本国内で日本企業が物を売る場合って、悪徳業者を除いて商品の品質は驚くほど高いです。

それがたとえメイドインジャパンでなくても、厳しい品質検査を受けているから、どこ製の物でも関係ないです。

であれば、必ずしも日本製である必要ってないですよね。

日本製を求めて日本に来た外国人客に、当社で売っている商品は日本製であってもなくても品質には何の問題もありません!って説明すればいいだけの話。

 

資生堂が新しい工場作る話も、それって日本でないといけないの?っておもいませんか?

なんせ国内の消費は今後の人口減少が相まって、減る一方です。

国内に工場作ったところで、外国人客の購入が見込めなくなったら、無用の長物になり兼ねない。

国内にありながら、外国人客が生命線って相当危険な気がします。

 

また、国内の雇用を作り出すという点では良いことかもしれませんが、これも今後労働人口が減少するから、無理に作らなくてもなぁって感じ。

他の業種でも人出が足りなくなっていくんだから、無理して作らなくていいんでない?

 

それよりも、その品質保証のクオリティの高さを活かして、販路拡大を行った方がいいと思うんですけど。

作る国は問わないけど、品質検査は日本が保証します!ってな感じで。

 

余談ですが、日本人が海外旅行した際に、ブランド品の偽物を掴まされるという話は良く聞きますが、この話全然同情できません。

だって、自分で納得して金払って買ったんでしょ?それで帰国して偽物であることがわかって大騒ぎする人間って、結局目利きできない、物の価値がわからない通ぶった人間ってことですからね。

 

それに比べると、日本に来て爆買いしていく中国人は、日本で販売されている商品のクオリティを見抜いているから、凄いです。

 

海外で買い物するにしろ、国内で外国人相手に商売するにしろ、外国人の行動って本当に勉強になりますよね。

ビジネスチャンスがそこかしこに転がっている感じです。

 

そんなとりとめもないことを考えてしまった記事でした。