シャア専用ねこのブログ

鳥取の宣伝をメインに、日々の雑感や体験、出来事などをてきとうに記載

老後に備えるのは不可能なので、若い時は自由に生きよう!

どんもっす。

 

最近、老後の貧困を取り上げる記事が増えてます👇

老後の貧困で取り返しがつかなくなる前に知っておきたいこと

 

記事の一部を引用します👇

 今、そんな老人たちの間で貧困にあえぐ人が増加し、問題となっています。最低限の生活を送るための年収を生活保護と同程度の160万とした場合、2009年では約680万人、2014年には893万人と、わずか5年の間に急増。現在4人に1人が「老後貧困」なのです。

 

貧困世帯が若者に限らず、老人にも広がっているという話。

最近、やたらと老人の犯罪が話題になっていますが、お金がなく時間を持て余してしまうとそうなってしまうんですかね…

暗い話です。

 

で、大体こういう話とセットになってくるのが、老後のために貯金したり、保険に入りましょう!というセールス。

上の記事も絶対にどこかの銀行か保険会社あたりから記事を書いてほしいという依頼があったに違いない。

不安を煽っておいて、貯蓄や保険に金を回そうという愚かな方法。

 

最大級に納得いかないのが、投資でお金を増やしましょうとか書いてあること。

アホなの?

死ぬの?

 

投資で何千万も稼げる人間がこの世にどれだけいると思っているのでしょうか?

そもそもお金なんてものは、一定量が常にぐるぐる回っています。

投資で儲ける人がいれば、損をする人もいる。

そんなものは常識です。

記事を書いた人の常識を疑ってしまうレベルです。

 

 

老後に必要なお金・貯蓄額が非常に馬鹿げている

実際に老後のお金がどのくらい必要か試算したサイトがこちら👇

老後のための貯蓄額、いくら必要? [定年・退職のお金] All About

 

夫婦二人の場合、老後に大体1億(!)くらいかかるみたいです。

内訳は、夫が20年、妻が25年生きると仮定して…

生活費が大体8000万円

その他の資金が2000万円

 

 

馬鹿か!!

 

 

そんなに金がかかってたまるか!

こういうサイトでは、不安をあおるために生活費をバカ高く見積もってきます。

夫婦二人で生活費のみで一月30万円。

あり得なくないですか?

生活費、だけですよ?

住宅ローンや趣味、車買い替え、不測の事態などは別に試算されています。

60歳超えた夫婦が二人で1か月30万って、何食ってんだよ…。

もう一度言いますが、住宅ローンは入ってないですからね?

 

この一億円の支出に耐えるために、どこからお金を出すかという試算がこちら👇

・退職金 2000万

・年金 6000万

・貯蓄 2000万

 

 

ますます馬鹿か!!

 

馬鹿馬鹿しさが留まるところを知りません。

 

退職金はもらえない人の方が多いし、これからの世代は年金も満足に貰えない可能性が高いです。

現役時代に2000万円なんて貯められる家庭はほんの一握りでしょう。

一体どこのセレブを相手に記事を展開しているんでしょうか?

 

結論:無理ゲー

りーむーです、りーむー。

 

皆さん、安心してください。

老後に1億なんて用意できて、安心して暮らせる家庭なんて本当に一握りですから。

 

ってか、こういうサイトで不思議なのが、老後に必要な支出を切り詰めろって話にならずに、老後のために今から貯金しろっていう話になること。

どう考えても、支出を減らすべきでしょ?

何が悲しくて、老後のたった20年で一億も使わにゃならん。

これ、子供は独立している試算ですからね?

教育費かかってませんからね?

 

騙されてはいけませんよ、皆さん。

 

で、結論:無理ゲー

りーむーです、りーむー。

 

ってか、今の老人たちはまだましです。

今の40代以下の若い世代にここまで老後に備えるのなんて不可能に決まってます。

終身雇用が崩れて退職金も満足に貰えないし、給料は上がらないし、年金もいつまでもつかわからないし…

 

 なので、今の若い世代はやりたいことやりましょう。

老後のために、今を我慢してお金貯めるなんてアホらしいです。

老後のために金貯めてても、いきなり死んでしまうかもしれません。

どんなに頑張っても、老後安心して暮らせるだけのお金なんて今の若い世代には貯められません。

それなら開き直って、若い時代に思いっきりやりたいことやって、老後に苦労しましょう。

若い時代にやりたいことやってたら、老後に安泰して暮らす必要なんかこれっぽっちもありません。

むしろ、体力気力ともに充実していて、感性が豊かな若い時期にやりたいことやった方が、絶対面白いし意味がある。

断言できます。

 

必死こいてお金貯めて老後に備えたところで、暇な時間は寄り集まって談話するかグランドゴルフするか、のどちらかでしょ?

今の若い方々、そんな未来のためにお金貯めますか?

老後は老後で苦労しましょう。

うん、それがいい。

 

大体からして、老後に1億必要な家庭なんて、旦那がずっとサラリーマンやってて、

夜遅くまで仕事してて家族との時間がほとんどなく、趣味と言えるようなものもなくて、老後は時間を持て余して…みたいな感じでしょ?

生活するのに、ひたすらお金を消費する癖がついているような家庭でしょう。

お金を稼ぐ能力はあっても、生きていく能力があるとは到底言い難いです。

 

若い時からやりたいことやってボンビラスな生活に慣れていれば、老後になってもお金を無駄に使うことはないでしょう、多分。

若い時に色々やって、本当の意味で生きていく力を身につけましょう。

そうすれば、老後のために!とか考えなくて生きていけるはず、です。

多分。

 

心配しなくても、日本なんてこれから先、国民全体で貧乏になるのが決まっているんです。

これはほぼ決定事項です。

少子高齢化が進んで経済が停滞することに加え、新興国が台頭してきて、今までのパワーバランスが崩れてしまいます。

なので、今の若い世代は安泰な老後なんて夢また夢みたいなものに思いをはせるのではなく、今をしっかりと大事に楽しく生きましょう。

 

んでは、今日はこの辺で。