シャア専用ねこのブログ

鳥取の宣伝をメインに、日々の雑感や体験、出来事などをてきとうに記載

最近のロボットや人工知能の目覚ましい発展について考えた

どんもっす。

 

人が教えなくても、ロボットが自ら学習し、働くようになる。

MUJINが描く、未来の工場とは—。

 

ということで、産業用ロボットに革命が起きそうだとか?

産業用ロボットに革命をもたらす知能化技術 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

 

一部記事を引用します。

これまでの産業用ロボットは、人の手によるティーチングが必要な上、作業に僅かな変更点でも生じれば最初から全てやり直さなければならない。MUJINの知能化制御技術は、この作業を自動化し製造・物流現場のコストを大きく省く。つまりはスマートフォンにおけるアンドロイドの役割を担う。

ということが作業用ロボットの現場では起きているみたいです。

 

いよいよ、近未来!って感じです。

最近のロボット工学の発展は本当に目覚ましく、この分野の技術は急速に発展しています。

 

んで、自分で考えて動くロボットが間もなくできる(あるいはできてる?)らしいのですが、この自分で考えて動くというのが私にはよくわかりません。

 

ロボットはプログラムで動きます。

今までのプログラムであれば、プログラミングされた以上の動きはできませんでした。

が、これからは勝手にロボットが学習していくとのこと。

 

例えば、クレーム処理なんかやらせたら、一回目は上手く対応できなかったけど、その時のデータをもとに、二回目以降はきちんと対応できるようになるってことですよね?

 

どういうルーチンを組めばこういうことができるんでしょう?

AIが優秀になったから?

クラウド上の膨大なデータにアクセスできるようになったから?

私にはわかりません。

詳しい方がいらっしゃったら、ぜひとも教えて下さい。

 

んで、ロボットや人工知能が台頭してきたら、どれだけの人が職を失うかというのがこちら?

ロボットや人工知能台頭、今後5年で500万人が失業 | テクノロジー | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

 

記事の一部を引用します。

世界15の国・地域で今後5年間で約510万人が職を失うとしている

 

どうどう?

大体20億人中500万人くらいが職を失うという算定らしいです。

日本に換算すると、25万人

多い? 少ない?

 

私はこの試算は少なすぎると思います。

ただでさえ、これまで多くの職がロボットにとってかわられました。

それが、自分で学習するようなロボットが現れたら、相当数の職が奪われてもおかしくないと思いますけど。

 

ロボットなんて、不眠不休で働けます。

人間みたいに、睡眠も食事もトイレ休憩もいらない。

タバコや三時のおやつ休憩も、仕事中の不要と思われる雑談も、みーんなロボットには要らない。

 

加えて、パワー、精密動作性、耐久力、スピード、等々何をとっても人間は勝てません。

唯一、考える、学習することがとりえだったのが、その部分も取られたら、全く勝ち目がなくなります。

 

そんな世界がやってきたら…

ロボットたちは思うんじゃないですかね?

人間要らなくない?

って。

 

アイザック・アシモフのロボット物SF小説の主題として表れた、ロボット工学三原則というものがあるらしいです。

  • 第一条 ロボットは人間に危害を加えてはならない。また、その危険を看過することによって、人間に危害を及ぼしてはならない。
  • 第二条 ロボットは人間にあたえられた命令に服従しなければならない。ただし、あたえられた命令が、第一条に反する場合は、この限りでない。
  • 第三条 ロボットは、前掲第一条および第二条に反するおそれのないかぎり、自己をまもらなければならない。

(出典:ロボット工学三原則 - Wikipedia

 

これに限らず、ロボットには何らかのセーフティーかインターロックがかかるのかもしれません。

でも、自分で考え出したロボットなら、こんなのの裏をかくなんて、簡単にできそうじゃない?

 

で、ここまでくると完全にターミネーターの世界です?

殺人AIロボット開発阻止を訴え、ダボス会議で科学者ら

 

他人の領土に勝手に侵略しておいて、どたまに爆弾いくつも投下する行為と何が違うんだ!っていう意見はさておき、こんなものが実現したら(半分は実現してますが)ゲーム感覚で他人を殺害できるようになってしまいます。

 

 

 

私個人としては、やはりロボットが自分で考えて行動するっていうのはさすがに無理があるんじゃないかと思っています。

膨大なクラウドのデータにしたがって、あたかも自立しているかのように見えるかもしれませんが、どこかで何かのデータを参考にして動いているだけで、完全に0から考えて行動するようなことはないんじゃないかと…。

 

それでも、上記のようなことが起きたら、人間は本当に不要になってしまいますね。

そのとき、人間は何を見るんだろうか?

 

そういう世界を見てみたい気もしますし、やはり怖い気もします。

もはや何が起きるのか完全に予測不能です。

 

ひょっとしたら、100年後は人間の文明は終わってて、ロボットの文明が栄えているかも知れません。

今現在の権力者や技術者は自分のデータを電気信号に置き換えて、ロボットに移し替えて、ロボットの世界を牛耳っていたりして…。

 

うー、ブルブル。

生物学上、最大最恐の革命が起きる日もそう遠くないかも。

 

 

ロボットに仕事を奪われたら、ベーシックインカムで?

syaa-sennnyou-neko.hatenablog.com